タナベ事務機器ロゴ 焼却炉TOP> 現在のページ
※ページ内の価格は税抜価格です。
大容量
RD・LB
ストーブ
大型焼却炉。届け出不要の最大機種 大型焼却炉

ダスターストーブ
アルマイト加工仕上げ
木材ストーブで温かい職場を。
●化石燃料に頼らない簡易ストーブ
●薪・廃材使用で省エネです。
●ヤカン、鍋の器が利用できます。
●煙突は市販品をお買い求めください。
 ダンパー付きエントツ(火力の強弱可能)がおすすめです。
●アルマ合金加工で耐久性抜群

ストーブ使用例 ストーブ使用例
▲使用例
●煙突は市販品をお買い求めください。

機種

MS-80 MS-140 MS-110U
参考市場売価
送料別
\57,000(税抜) \76,000(税抜) \72,000(税抜)
車上お渡し価格です。
タナベ特価 タナベ実売価格:¥?
お問い合わせください(メール(t@tanabe.tank.jp)、電話、FAX)
送料 ●法人名・会社名で御注文のお客様への配送は無料です。

●お届け先が個人様の場合、
『チャーター便(¥25,000〜)』になる場合がございます。
個人様でご購入の場合は、お電話・メールにてお問い合わせをお願い致します。
メール(t@tanabe.tank.jp)、電話075-841-7216・fax075-841-7217)
本体寸法 Φ390 x H820mm Φ485 x H990mm Φ485 x H850mm
質量 39kg 54kg 50kg
本体板厚 1.6mm 2.3mm 2.3mm
表面処理 アルマ加工
投入口寸法 W215 x H170mm W290 x H290mm W490 x H290mm
対応煙突
別売(市販品)
φ106ステンレス
φ120ステンレス
φ106ステンレス
 ※ダンパー付エントツ(火力の強弱可能)がおすすめです。
据付面積 W530 x D480 x H865 W660 x D590 x H1120 W7500 x D730 x H850

焼却炉メーカー「ミツワ東海」
MS-80木材ストーブ&試作「石焼きイモ鍋」
(アルミニュウムメッキ合金により耐久性を保持)



●アルマ加工とは?●

アルマ加工のアルマとは、文字通りアルミニウムの加工を意味しています。
鉄製品をフラックス処理して、約700度前後に保たれた溶融アルミニウム浴槽中に数分間浸漬し、メッキ処理を施す表面処理方法です。

アルマ加工された製品は、鉄とアルミニウムの合金層の特性により耐熱性、耐蝕・耐ガス性の分野においては抜群の優秀性を示します。
ゴミ焼却中、焼却炉内部は非常に高熱になりますので、アルマ加工は焼却炉にとってはまさに最高の仕上げと言えます。
このため、アルマ焼却炉は長年にわたりご利用いただけます。

ご使用を続けますと、表面が変色したり、ごく稀に表面のアルミ皮膜がはく離することがありますが、上記のとおり合金層が耐久性を発揮しますので問題ありません。
(ただし使用状況、期間によっては劣化します。)

ページの先頭へ



TOP お支払について 会社案内 お問い合わせメール

タナベ事務機器
〒602-8164 京都市上京区千本通り下立売上ル西側
営業時間 AM9:00-PM6:00 定休・日曜祝日(土曜はPM3:00まで)
e-mail:t@tanabe.tank.jp
tel:075-841-7216(代) fax:075-841-7217